ブラジリアンワックスの効果とは?持続期間やメリット・デメリットを解説

ブラジリアンワックスとは、蜂蜜や砂糖などを原材料とした専用の脱毛ワックスを使って脱毛する方法です。

太くて長いムダ毛はもちろんのこと、産毛も含めて毛根からムダ毛を処理することができます。ムダ毛と一緒に古い角質も除去でき、美肌効果も期待できます。永久脱毛ではないので、一時的にVIOを処理したい時や即効性を求める時に特におすすめです。

この記事では、ブラジリアンワックスの効果について、持続期間や他の脱毛方法と比較してのメリット・デメリットを解説します。


【目次】

  1. ブラジリアンワックスとは
  2. ブラジリアンワックスの効果
  3. ブラジリアンワックスのメリット・デメリット
  4. ツルツル効果が持続する期間は?
  5. ブラジリアンワックスを続けると毛が薄くなる効果がある?
  6. まとめ

 

ブラジリアンワックスとは

ブラジリアンワックスは古代エジプトから用いられていた脱毛方法で、現在も欧米やアラブ諸国では一般的な脱毛方法です。専用のワックスをムダ毛に塗り、その上からシートを貼り付け、シートを剥がすことでムダ毛を脱毛します。

ブラジリアンワックス脱毛の仕組み ①毛を伸ばした状態で行います。②毛幹部分にワックスを塗り、シートとなじませます。③シートを勢いよく剥がし、毛根から毛を引き抜きます。

 

ブラジリアンワックスの効果

ブラジリアンワックスはその場で毛根からムダ毛を処理するため、即効性があるのが大きな特徴です。
シートを剥がす際に角質もケアできるため、肌がワントーン白くなることも多いです。

ブラジリアンワックス脱毛の前後比較

ブラジリアンワックスのメリット・デメリット

メリット

ブラジリアンワックスのメリットは即効性だけではありません。
現代も世界中で愛用され続けるブラジリアンワックスのメリットとは一体どのようなものなのでしょうか。

 

■すぐにツルツルの肌になれる

まずは即効性が大きな特徴です。

レーザー脱毛や光脱毛は、脱毛後に毛が抜け落ちるのを待つ必要があります。一方でブラジリアンワックスはその場でムダ毛を毛根から抜くことができるので、急いでムダ毛を処理したい時におすすめです。

 

■産毛や角質もケアできる

ブラジリアンワックスは、産毛も1センチほどの長さがあれば綺麗に処理することができます。
レーザー脱毛や光脱毛は毛のメラニン色素に反応することで脱毛を行うため、色素が薄い毛や産毛には効果がありません。

また、ブラジリアンワックスはシートを剥がす際に古い角質も除去でき、美肌効果も期待できます。

 

■新しい毛が生えてくるときにチクチクしない

ブラジリアンワックスは毛根からムダ毛を処理することができるため、次に生えてくる毛の先端が柔らかくなります。

シェイバーを使用したりカミソリで剃ったりした場合、毛の先端が刃で鋭くカットされてしまいます。そのため、毛が伸びてきた時にチクチクと不快感が生じます。

ブラジリアンワックスは次の毛がふわふわと柔らかくなることが多く、シェイバーやカミソリを使用した時と比べて圧倒的に快適です。

「シェーバーやかみそり使用直後の毛穴」毛根までは処理できず毛の断面が鋭くカットされてしまいます。「脱毛ワックス使用直後の毛穴」ブラジリアンワックスの場合、毛根まで処理できます。

カミソリで剃った毛が伸びてきた状態とブラジリアンワックスをした毛が伸びてきた状態の比較

■粘膜に近い部分までケアできる

ブラジリアンワックスは、VIOの粘膜に近い部分までケアすることができます。
レーザー脱毛や光脱毛の場合、肌の色が黒ずみやすい粘膜に近い部分は処理できないことが多いです。

特にIラインなど粘膜近くを綺麗に処理したい場合、ブラジリアンワックスがおすすめです。

 

■デザインを自由に変えられる

特にVラインに関して、ブラジリアンワックスのデザインは圧倒的なバリエーションがあります。

レーザー脱毛や光脱毛でもある程度脱毛するエリアを指定することはできますが、仕上がりの美しさはブラジリアンワックスが圧倒的です。特に毛の一部を残したデザインを希望する場合は、ブラジリアンワックスがおすすめです。

 

デメリット

毛が抜ける時に痛みがある

ブラジリアンワックスは毛根からムダ毛を抜き去る脱毛方法のため、毛が抜ける時(=シートを剥がす時)に少なからず痛みがあります。

痛みの程度は個人差がありますし、部位によっても変わります。しかし耐えられない痛みではありません。

初めてブラジリアンワックスをする際は、毛が太く密集している傾向があるため痛みがやや強く出ることが多いです。繰り返し脱毛を行うことで毛が細くなり、慣れもあり痛みが軽減していきます。そのため、痛みに不安がある方は初回はサロンでプロの施術を受け、コツをつかんでからセルフ脱毛に移行するのがおすすめです。

 

脱毛後に赤みが出る場合も

ブラジリアンワックス後は、肌に刺激が加わったことによって赤みが出ることが多いです。
しかしこれは通常の変化で、当日~長くても3日ほどで収まっていきます。

脱毛当日は脱毛箇所への刺激を避け、風通しの良い服装で清潔に過ごすことが大事です。また、赤みやヒリヒリ感が強い場合は冷やしタオルを当ててクールダウンをしたり、収れん効果のあるアフターワックスジェルなどで肌の鎮静を行ったりすることも大事です。

 

毛の長さが必要

ブラジリアンワックスは、毛を伸ばした状態でないと脱毛できません。
適切な毛の長さは2~3センチ程度です。自己処理等で毛が短い場合は、伸びるまで待つ必要があります。

 

永久脱毛効果はない

ブラジリアンワックスは永久脱毛ではありません。
毛根からムダ毛を処理することによる減毛効果は期待できますが、しばらくするとまた元通りに毛が生えてきます。

しかし、VIOなど永久脱毛を決断しづらい箇所については、「また生やせる」というブラジリアンワックスの特徴はメリットとも言えます。

 

ツルツル効果が持続する期間は?

ブラジリアンワックスは永久脱毛ではないため、しばらくするとまた毛が生えてきます。

脱毛直後の「ツルツル」の状態を維持できるのは、平均で2週間程度です。

もちろん個人差があり、その人の毛の量や毛周期(毛の生える周期)によっても変わります。ブラジリアンワックスを繰り返すことで、効果の持続期間が長くなり、より長い間「ツルツル」の状態をキープできるようになる傾向もあります。

 

ブラジリアンワックスを続けると毛が薄くなる効果がある?

「ブラジリアンワックスをすると毛が薄くなる」と聞いたことがありませんか?ブラジリアンワックスは永久脱毛ではないので、放置すれば基本的に毛は元通りに生えてきます。しかし、ブラジリアンワックスを繰り返すので「毛量が減った」と感じる人が多いのも事実です。

これはブラジリアンワックスを繰り返すことで「毛周期」が変わり、肌の表面に出ている毛の量が減るためです。

毛周期とは

この「毛周期」が長いほど、表面に現れる毛の量が減ることになります。ブラジリアンワックスを繰り返すことでこの「毛周期」が長くなる傾向があり、また毛根から毛を処理することで一本一本の毛の毛周期が変わり、結果的に「毛量が減った」と感じることが多いのです。

また、毛根へのダメージによって毛が細くなることで、「毛量が減った」と感じる人もいます。

 

【ブラジリアンワックス×光脱毛】BL脱毛で最短ルートの完了脱毛

 

しかし、基本的には「また生えてくる」のがブラジリアンワックスですので、例えばレーザー脱毛を繰り返した後のような減毛効果はありません。

永久脱毛をしたい場合は、ブラジリアンワックスと光脱毛を同時に行う「BL脱毛」がおすすめです。

「毛が抜け落ちるのを待つ必要がなく、即効性がある」というブラジリアンワックスのメリットを生かしつつ、毛根にある毛を再生する機能に光によってダメージを与え、脱毛終了を目指す方法です。

ダブル脱毛の手順 ステップ①ブラジリアンワックス ステップ②SHR光脱毛

まとめ

ブラジリアンワックスの最大のメリットはその即効性で、その場でツルツルの肌を手に入れられることが大きなメリットです。

毛抜きで処理するのと実質行っていることは同じですが、毛を抜く作業はたとえ一本でも地味な痛みが伴うものです。ある程度のエリアを一度に毛根から処理できるブラジリアンワックスは、毛抜きに比べて圧倒的に効率が良いと言えます。

脱毛の効果は平均で約二週間ほど続き、その後新しい毛がまた生えてきます。
永久脱毛を目指したい場合は、ブラジリアンワックスと光脱毛を同時進行で行う「BL脱毛」がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る